バズーカの高校留学&世界遺産旅行記

2012年~2015年までの高校3年間をゴールドコーストで過ごす。 留学したきっかけは、日本の高校を退学になってしまったため。 しかし、留学して人生一変。高校卒業後は早稲田大学に入学し、現在は日系大手に勤める社会人。 当ブログでは留学体験談や帰国子女入試対策、海外旅行記に関して書いていきます!

ドイツ(ケルン)からオランダ&ベルギー日帰り1人旅【コロナで差別は⁉】

こんにちは、バズーカです!

今回は ドイツのケルンから日帰りでアムステルダムブリュッセルを1日で周った行程、約14時間の旅を紹介したいと思います。

私が旅行したのは3月11日と世界がコロナウイルスで混沌となっている真っ只中です。

日本では、ヨーロッパやアメリカにおいてアジア人に対する差別的な暴言や暴行事件が問題となって報道されていますが、実際の所どうだったのでしょうか? 

それらも含めて紹介したいと思います!

 

 

【まずはドイツDBでケルンからアムステルダムへ!】

6:41発のケルン➡アムステルダム行乗車!

今回、私が乗車したのはこちら↓

6:41 Koln Hbf (ケルン中央駅)→ 9:28 Amsterdam(アムステルダム中央駅)

ICE222 1等車 料金:3450円

f:id:hulkazuki:20200314234131j:plain

 

ケルン中央駅に向かう途中、誰もいない朝6時のケルン大聖堂を写真に収めました!

最高ですね!

f:id:hulkazuki:20200425213008j:plain

 

指定席で、いきなりハプニング発生1?

今回は1等席を予約していて、座席を見に行ったらなんとコンパートメントタイプ(相席個室)だったのです。

しかも、ビジネスマン風のドイツ人がパソコンをカタカタしていました。

現在、世界では「中国ウイルス」と呼ばれアジア人はタダでさえ煙たがられているのに、個室のような密室空間にズケズケと入っていくなんていうのは私には出来ませんでした… (向こうはもしかしたらそんなこと思ってなかったかも)

そこで、ドイツDBでは1回まで座席の変更が可能みたいで急いで座席変更を行ないました。

 

座席でまたトラブル

座席変更したのに、新しい座席が存在しない座席番号ではありませんか。
新たに表示されたのは39号車の31番という席。

しかし、39号車の座席は全部で9席しかなく全部100番台の席だったのです。

しょうがないので空いている適当な席に座ってしまい、あと何回か停車しますが、乗ってこないことを祈るばかりでした。

f:id:hulkazuki:20200311065335j:plain

結局、誰も乗ってこず、朝の6:41発はガラガラでとても快適に乗ることが出来ました!(コロナの影響もあるかも)

そして僕は思いました。「これ、絶対2等席でも良かったやん…」

 

【オランダ・アムステルダム到着!】

9:28 アムステルダム中央駅到着

 次のブリュッセル行の電車は13:46発なので約4時間ほど観光に時間があります。

アムステルダム中央駅は東京駅ほど中が複雑ではなく、すぐに出口もわかりました!

また、ドイツは改札機がなかったのに対し、オランダは改札機がありました

でもドイツDBアプリのQRコードを表示したら無事抜けられました。

f:id:hulkazuki:20200425233737j:plain

天気もすごく良くて、ガイドブックで見たアムステルダムの運河が目の前に広がっていて、オランダにキターーーーーーと気分が高揚してきました。

 

最初の目的地:アンネフランクの家へ!

まずは10:15分にアンネフランクの家を予約していたのでそちらに徒歩でゆっくり向かうことにしました。

駅からアンネフランクの家に向かう途中にでてきました!

アムステルダムの運河!!

f:id:hulkazuki:20200311111328j:plain

 

天気もすごく良くって、初めて見る街に非常に興奮しました。

船が沢山、停泊してあって、みんな持ってるんですかね?

f:id:hulkazuki:20200311100741j:plain

そして、10:00にアンネフランクの家に到着。

ここは完全予約制で当日のチケットなどは販売しておりません。

それもそのはず、このチケットは非常に人気で前日とかでは予約できないので事前に予約することをオススメします!

 

アンネフランクの家の詳しい記事はこちらをご参照ください!

 

 

アンネフランクの家が終わってからの行程

大体、11:05分ぐらいにアンネフランクの家の観光が終わりました。

次の列車までは、3時間半ぐらい。

時間は結構たっぷりあったので、すぐ近くのダム広場やスーパーマーケットに寄ったりして観光しました!

アムステルダムでの残りの行程も、ブログにしたいと思います!

 

 【ユーロスターでオランダからベルギーへ!】

13:46 アムステルダム中央駅発➡ブリュッセル南駅へ

アムステルダムからブリュッセルに向かうのにはユーロスターの1等席を使用しました!

ユーロスターの1等席かなりおすすめです!

まずドリンクが付いて、その後アムステルダムと書かれた箱に入ったスナックボックスを持ってきてくれます。

中に入っていたのはチョコレートとバジル風味のオリーブ、そしてポップコーンでした。

そして、雰囲気はCAさんのような人達が丁寧にサービスをしてくれます。

 

【ベルギー到着】

15:38 ブリュッセル南駅到着!

ブリュッセル南駅に到着したのですが、グランプラスや小便小僧などはブリュッセル中央駅にあります。

ユーロスターのこのアムステルダムからのチケットでは、中央駅は止まらず南駅までしか止まらないみたいです。

中央駅まで電車を使おうか迷ったのですが、時間に結構余裕がありそうでたった一駅分だったので、南駅から中央駅まで1.2kmの距離を歩くことにしました!

 

ブリュッセル南駅から中央駅まで徒歩で!治安が…

南駅から中央駅まではGoogleマップを用いて、歩いたのですが約1.2㎞ぐらいと表示されていました。

しかし、歩いているとだんだんと雰囲気の違いに気づきました。

それは、圧倒的イスラム系の顔の人の多さです。

お店も歩いている人もみんな、イスラム系の濃い顔立ちをしていて、ただの偏見ですが治安はあまり良くないのかな?と思いました。

帰りも、中央駅から南駅まで歩いて行こうと思ったのですが、夜は怖そうだったので断念しました。

 

歩いていると観光名所、最高裁判所に到着!

南駅からグランプラスを目指して歩いていると、ベルギーの観光名所最高裁判所に到着しました。

f:id:hulkazuki:20200425212622j:plain

なんで観覧車があるんですかね?(笑)

まあ観光名所なので、造ったんでしょうね。

 

観光名所を次々と回る

プチサブロン広場やブリュッセル王宮など、グランプラスに行くまでに様々な観光名所を回りながら歩きました。

アムステルダムは天気が良かったのですが、ベルギーに入ってからは雲が差し掛かってしまいました。

ヨーロッパは1日の中でも、天気が目まぐるしく変化してしまうのですね。

f:id:hulkazuki:20200425212818j:plain

 

17:11 グランプラス到着

南駅に到着し、そこから観光名所をぶらぶら歩いて1時間半ぐらいで、世界一美しい広場グラン・プラスに到着しました!

下の画像のように、まだコロナウイルスで街が封鎖される前なので、小学生?も遠足で訪れていますね。

せっかくなので、夜景も撮りたかったのですが3月の17時ではまだまだ陽が沈む気配はありませんでした。

f:id:hulkazuki:20200426123911j:plain

 

小便小僧はグランプラスから5分ぐらい

グランプラスからすぐ近くに小便小僧がありました!

これが、かの有名な世界3大がっかり遺産のうちの一つですね(笑)

残りの2つは、オペラハウスとマーライオンです。

オペラハウスは近くで見ると、日焼けが原因なのか結構黄ばんで見えるのが残念なのでしょうね。

小便小僧は画像を見て頂ければ分かると思うのですが、あまりにも小さすぎてビックリしました(笑)

f:id:hulkazuki:20200426124438j:plain

 

お土産(マグネット)を買い、ケルンへ帰る

僕は海外旅行をした際には家族や友人には一切お土産を買わないのですが、個人的に趣味で集めているものがあります。

それはマグネットです。

行った国々でのマグネット収集が僕の趣味で、それを冷蔵庫に貼りまくって楽しんでいます(笑)

気になるベルギー・ブリュッセル中心部のマグネットは4ユーロでした。あんまり安くないですね。

アムステルダムが2ユーロだったので。

ちなみに、ドイツは5ユーロでしたよ(笑)

 

【まとめ(交通費)】

いかがでしたでしょうか??

結構、ハードスケジュールだったかもしれないです。

ですが、僕は現地のレストランやカフェ巡りなどは興味がないので観光スポットや街巡りをするぐらいだったら十分すぎるスケジュールだったと思います!

ちなみに今回掛かった交通費は

ケルン➡アムステルダム 1等車 3450円

アムステルダムブリュッセル 1等車 5490円

ブリュッセル➡ケルン 2等車 4100円

ドイツ発 日帰り3カ国 交通費 合計 13040円

1等車じゃなければ、恐らく1万円いかないかもしれないですね!

是非、ヨーロッパ旅行中にとにかく色んな国を訪れたいと思っている方は、1日で日帰りオランダ・アムステルダム、ベルギー、ブリュッセル挑戦してみてください!

 

【コロナでのアジア人差別だどうだった?】

結論から言いますと、一切ありませんでした。

お店で嫌な対応をされることや、暴言などは一切なかったです。

日本の報道では、結構集団になっている日本人がターゲットになっているようです。

今回は、一人旅で大学でアメフトをやっていて白人にも負けないぐらいの体が大きいのでたまたまターゲットにされなかったもしれないです!

皆さんもヨーロッパでは是非、気を付けて旅行を思いっきり楽しんでください!

 

ポイント! ・事前にチケットを予約しよう!
・自分のタイムテーブル通りに行動しよう!

 

Copyright ©**バズーカの高校留学&世界遺産旅行記** All rights reserved.