バズーカの高校留学&世界遺産旅行記

2012年~2015年までの高校3年間をゴールドコーストで過ごす。 留学したきっかけは、日本の高校を退学になってしまったため。 しかし、留学して人生一変。高校卒業後は早稲田大学に入学し、現在は日系大手に勤める社会人。 当ブログでは留学体験談や帰国子女入試対策、海外旅行記に関して書いていきます!

【裏技】フレーザー島に日帰り料金で1泊してきた! DAY1(前編)

 こんにちはバズーカです!

8/9-8/15までのゴールドコースト滞在中に、世界遺産のフレーザー島に行ってきました!

f:id:hulkazuki:20191002114454p:image

私は高校の卒業旅行でオーストラリア東半周の旅をしていました。

ウルルやタスマニアメルボルンアデレードなど色々な場所を訪れましたが、フレーザー島は行けていませんでした!

 今回は、その念願のフレーザー島に現地ツアーを通して、1泊2日で行ってきたので、魅力を余すことなく伝えていきたいと思います!

 

 

【裏技!? 日帰りのツアー料金で2DAYツアーに参加】

ブリスベンからの日帰りツアーが唯一?催行されている会社

私はブリスベンからフレーザー島まで、格安で日帰りツアーが催行されていたサンローバー(Sunrover)という会社のツアーを申し込みました。

ハービーベイからの日帰りツアーは結構あるのですが、ブリスベンからのツアーは恐らくココだけなのではないでしょうか?

ツアー会社のリンクはコチラ➡  http://www.sunrover.com.au/fraser1day.htm

日帰りツアーの料金は?

 このSunrover社の日帰りツアーはなんと…

 料金全て込々で259AUドル!(日本円で18,730円 2019/10/02)

 結構安いと思いました。

なぜなら、ブリスベンからハービーベイまでの航空券代でそれと同じぐらいだからです。

ただ、フレーザー島までは車で300㎞ぐらいあり、それが少しきついかも…

ツアー料金がさらに格安になったワケ

 ツアーに申し込んでから2-3日経って、催行会社から電話がかかってきました。

 「君の申し込んだ日帰りのツアーは、人が集まらなくて中止になります。その代わりなんですけど、日帰りの料金で1泊2日のツアーに変更できますが是非どうですか?」

といった内容でした。

つまり、1泊2日のツアー代が350ドルなので、それを日帰り料金で行けるということは…

350AUドル➡259AUドル 

 

なんと、約100ドルも安く行けるオファーが来たのです!!

 

もちろん、そんな特別オファーを拒否するはずなく2DAYツアーでフレーザー島に行くことにしました!

 恐らく、ほとんど2DAYツアーに変更になるはず

フレーザー島に日帰りで行くのはかなりハードスケジュールです。

だから、そんなツアーに申し込む人も滅多にいないはずなので、日帰りツアーで申し込めば安く行けるかもしれないですね('ω')

 

【ツアー当日】

朝4時起床、レンタカーでブリスベン

私はゴールドコーストのホテルに滞在していました。

フレーザー島のツアーは朝の6:30にブリスベントランジットセンター集合だったので、朝4時に起床しました。

 それから、ブリスベンまで1時間かけてレンタカーで向かいました。

オーストラリア人は超朝型なので、朝5時でも大量の車がブリスベンに向かっていました。

みんな仕事大変ですね…

そして1時間ほど走らせ目的地に到着。

f:id:hulkazuki:20191002103829p:plain

ベテランツアーガイドさんと合流

迎えにきてくれたのは、55歳のベテランツアーガイドのマークさんと砂まみれの4WDカーでした。

実際の車↓

f:id:hulkazuki:20191001124010j:image

マークさんによるとスケジュールミスで、この1泊2日のツアーが2連チャンだそう…

55歳なのに体力エゲツない…

ブリスベンからフレーザー島までは車で約4時間。。。

かなり長いですが、渋滞もなく常時100km/hでオーストラリアの大地を走っているのは、爽快な気分でした。

そして、最初の目的地ヌーサへ向かって出発!!

 最初の目的地、高級住宅街ヌーサ(Noosa)

今回のツアー参加者は4人みたいで、1人をヌーサの町で拾い残りの2人をハービーベイで拾うとマークさんは言っていました。

そして、ヌーサに到着。

f:id:hulkazuki:20191002104313p:plain

 ヌーサはオーストラリアでは高級住宅街で、余生を過ごす老人などが多いんだそう。

たしかに、近くに海や湖があってボートやヨットなどマリンスポーツを楽しむには最高の場所かもしれない。

2人目のツアー客登場

そして、2人目のツアー客、フランス人留学生、ルイス君が登場

f:id:hulkazuki:20191002105021j:plain

結構、老けているように最初は思ったけど、僕より2つ若い21歳でした。

僕は大学でフランス語を専攻し、ルイスも日本語を少し学んでいたようで、お互いの国の言語で「私の名前は○○です」と自己紹介を最初にしました(笑)

そして、ガイドさんに残りはスウェーデン人2人だなと言われたので「残りの2人は若い女の子だと最高だな」とか言いながら、次の目的地ハービーベイに向かいました。

レインボービーチを4WDカーでひたすら走る!

ヌーサの街を出て、フレーザー島に行くまでこの100㎞ほどあるレインボービーチをひたすら、走りました。

 4WDカーでビーチの上を走るのは初めての体験で非常に心躍る体験となりました。

f:id:hulkazuki:20191002110601p:plain

レインボービーチ

f:id:hulkazuki:20191002114640j:image

車内はこんな感じ

f:id:hulkazuki:20191002114714j:image

とにかく、ひたすらビーチを走ります!

もうフレーザー島に着く前から、すでに海が綺麗で砂浜に空が反射して最高でした🏖

そして、ガイドさんが一番好きな鳥、オイスターキャッチャーと呼ばれる鳥が砂浜の貝を突いていたり、トンビが飛んでいたり、キャンプをしてる人がいたり、色んな光景も見れました!

  まさかのツアー客2人!?

もういよいよフレーザー島の手前!

ハービーベイで残りのツアー客2人を待っていたのですが、待てど暮らせど来ない。。。

ガイドのマークも流石におかしいと思いツアー本部に問い合わせると、、、、

なんと2か月も先に予約されていた人で、事務所の手違いでした!

そんなことある!?(笑)

というわけで、なんと今回のツアーはルイスと僕だけの2人だけのスペシャルツアーになりました。

しかも格安!!なんだこれ!

 

さあ、こんなハプニングが起きたところで今回は終わります。

次はフレーザー島に着いてからの後編になります。

フレーザー島1日目でいろいろとハプニングもあり1つの記事じゃ書ききれませんでした(笑)

 

次回、お楽しみに!

 

https://highschool.blogmura.com/highschool_overseas/ranking/in

(海外在住高校生ブログ)
 
https://overseas.blogmura.com/australia/ranking/in
(オーストラリア情報ブログ)
↑上のURLをクリックしてチェックしてみてね

 

 

 

Copyright ©**バズーカの高校留学&世界遺産旅行記** All rights reserved.