バズーカの高校留学&世界遺産旅行記

2012年~2015年までの高校3年間をゴールドコーストで過ごす。 留学したきっかけは、日本の高校を退学になってしまったため。 しかし、留学して人生一変。高校卒業後は早稲田大学に入学し、現在は日系大手に勤める社会人。 当ブログでは留学体験談や帰国子女入試対策、海外旅行記に関して書いていきます!

世界遺産「王立展示館とカールトン庭園」メルボルンを代表する観光名所!【オーストラリア】

今晩は、バズーカです!

オーストラリアのゴールドコーストの高校に留学をしており、先月無事卒業しました!

今回は、高校の卒業旅行でオーストラリア東半周の世界遺産を巡る旅をしていて、メルボルン世界遺産を訪れたので記事にしたいと思います!

 

 

世界遺産王立展示館とカールトン庭園

{AA66AC34-E6A7-43E6-96DE-6E1C9E776834:01}

タスマニアからメルボルン

さてタスマニアで5日間を過ごしロンセストンから1時間ちょいでメルボルンに到着しました。

オーストラリアで2番目に大きな都市メルボルン

さすが私の住んでいたゴールドコーストと比べると栄えていますし人も多いです。

でもオーストラリアの都市部といっても日本に比べたら結構ショボく見えてしまうんですが。。

 

メルボルンの中心部から徒歩20分

そんな話はさておき、このメルボルンの中心部から歩いて20分ほどしたところに世界遺産があるのです!!

シドニーのオペラハウスもそんな感じですね。

その名も王立展示館とカールトン庭園

1880年メルボルンで万博が行われた際に建てられた建物です。

友人とインドのタージマハルみたいだとか言ってました(行ったことないんですが)

毎日14時に内部のガイド付き無料ツアーが催行されているらしいのですが時間が合わずにこれには参加できませんでした。

{8BDB3437-AF98-48EA-BA6C-9CD7830F4C37:01}
{C07A9AD4-761D-4ADE-BAC6-43BD7DA59171:01}
{9199F1E8-4687-4CCB-A3CF-938014DC3FAD:01}
 

王立博覧会の目の前にあるメルボルン博物館

メルボルン博物館は南半球最大の総合博物館だそうです。
隣には非常にスクリーンの大きなIMAXシアターも併設されているそうです。
学生証を見せたら無料で入れラッキーでした。
{7EBBAA3F-0E16-4E95-A6C1-A7CEB43C20B6:01}
{75ACD40E-520F-453F-B285-3AB5A24ED960:01}
↑いろいろな地域の動物をたくさん見ることができました。
各ブースにはタッチパネルが設備してあり、見たい動物をタッチするとその動物の情報が詳しく見ることができました。

 

メルボルンを象徴する駅 フリンダースストリート駅
{86B88ED3-138E-4023-8E24-D237DBA86BD3:01}
オーストラリア国内初の駅だから有名なのですね
この通りの向かいには観光案内所もありました。
 

ビクトリア州立博物館

{CFB284CE-AE91-410A-B3C6-825E7EB65226:01}

ほんとにこんな大きな図書館は見たことがない。

入口からは想像もできないほど大きくFree Wi-Fiの速度もばっちりでした。

自分がもしメルボルンに住んでいたらここで受験勉強しただろうなと思ったりもしました。

私がゴールドコーストで受験勉強に使った場所は高速道路のインターチェンジでした。意外と注意もされないし人も来ないし食べ物も買えるし便利でした。

しかも24時間利用可能。

 

メルボルンのヤラ川

{4355643D-2133-42C9-A2C9-F548EA91DDFB:01}

なぜかクラゲが数匹いました。

メルボルンは観光にはよい町でした。

しかし高校留学の観点から見てしまうとアジア人がたくさんいたり日本食レストランがたくさんあったり、逃げ場がたくさんあるように思われました。。

次の目的地は遂にオーストラリア、いや世界遺産を代表する世界遺産エアーズロックです。

メルボルンはハエが多すぎた。。。。。。

Copyright ©**バズーカの高校留学&世界遺産旅行記** All rights reserved.