バズーカの高校留学&世界遺産旅行記

2012年~2015年までの高校3年間をゴールドコーストで過ごす。 留学したきっかけは、日本の高校を退学になってしまったため。 しかし、留学して人生一変。高校卒業後は早稲田大学に入学し、現在は日系大手に勤める社会人。 当ブログでは留学体験談や帰国子女入試対策、海外旅行記に関して書いていきます!

世界遺産「スプリングブルック国立公園」で光る土ボタルを鑑賞

f:id:hulkazuki:20200620201048j:plain
今晩は、バズーカです!

オーストラリアのゴールドコーストの高校に留学をしております。

現在、Year11で高校2年生です!

今回は、世界遺産の「スプリングブルック国立公園」に行き光る土ボタルを鑑賞してきたので記事にしたいと思います!

 

 

【スプリングブルック国立公園】

世界遺産の国立公園

スプリングブルック国立公園はオーストラリアクイーンズランド州にあり、ゴールドコーストから車で1時間ほどの距離にあります!

1994年にオーストラリアのゴンドワナ多雨林群としてユネスコ自然遺産に登録されました。

というわけで今回はスプリングブルック国立公園内のナチュラルブリッジという所に蛍を見に行ってきました!
{37D035C0-F28D-4CC5-AF65-D33BF33BBC40:01}
 ナチュラル・ブリッジの名が示すとおり、風化によってできた自然の橋で、この洞窟及び、ウォーキング・トラック周辺には一般的には土ボタルとして知られるヒカリキノコバエの一種が生息しています。
 
写真撮影が禁止されていたのでGoogleから持ってきました。
{4300A365-6FF8-4E66-84F5-952CFBD32739:01}
写真では、こんなに美しいですがここまでは綺麗じゃありませんでした。
ガイドさんが言うには、中国人の観光客が毎日多く訪れていて一部の中国人がスプレーをかけたりライトを照らしたり、フラッシュ撮影したりして減ってしまったそうです。
僕らがいった時、運良くいなかったのですが帰る時に大量の中国人が見に行こうとしてました。
本当に中国人はマナーが悪い人が多い。世界の邪魔者。もっと人口減らせ。
まあ積もる中国人への悪口はこの辺にしておいて、なんとこの土ボタルはどこでも見れるわけではないんです。
 

オーストラリア

ニュージーランド

  • ワイトモ鍾乳洞
  • テ・アナウ洞窟
 
このように、オーストラリアとニュージーランドの一部でしか見れないのです!
是非オーストラリアのゴールドコーストにきたら行ってみるべし!
 
Copyright ©**バズーカの高校留学&世界遺産旅行記** All rights reserved.