バズーカの高校留学&世界遺産旅行記

2012年~2015年までの高校3年間をゴールドコーストで過ごす。 留学したきっかけは、日本の高校を退学になってしまったため。 しかし、留学して人生一変。高校卒業後は早稲田大学に入学し、現在は日系大手に勤める社会人。 当ブログでは留学体験談や帰国子女入試対策、海外旅行記に関して書いていきます!

【Year11の勉強面での1年間の振り返り】ゴールドコースト高校留学

こんにちは、バズーカです!

早くもこっちでの高校2年生、Year11が終わろうとしています。

12月からは2ヶ月間の夏休み。

もちろん日本に帰ってリラックスな生活を送るつもりでしたが、日本の高校の友達はみんな大学受験まで3ヶ月ぐらい。

だから遊んでくれるわけもなく、自分自身も帰国子女の塾やらTOEFLなどの勉強で忙しくなります。

今日のブログは、この1年の反省会です

f:id:hulkazuki:20200427153308p:plain

【数学(Mathematic)】

数学B

数学はKnowledge とmodelling の二つを評価してトータルスコアを出します。
Knowledge は長ったらしい文章題もなく比較的日本と似た問題で構成されています。
一方modelling は文章が長いわ、問題というより研究みたいな。
数学B(こっちの)knowledge ではトータルA をとれるんですがmodelling は毎回解かなかったりしてたのでトータルはBまで落ちていました。
来年はそこを諦めず書くというのを目標にトータルでAをとります。

数学C

数学Cは1,2学期に群数や行列など今年から日本の高校教育課程から消えたもので帰国子女受験に関係ないしと勉強する気が起きず、前半はCをとったりフェイルしそうになったこともありました。
こっちのフェイルは試験で50%以下、評価でDからです。
日本が100点中20点代で赤点と言われるのに対し50点以下がフェイルなのはオーストラリアの大学受験にとって学校の勉強重視のせいだと思います。
後半はBあたりを取り続けトータルでBに行けたかなという感じです。
 

【英語(ESL)】

まあ今年は悪くなかったんじゃないかと。
トータルでB+かBぐらいだったのでまあいいかと。
ただ、一回もAをとったことがないことが悔しいことかと。
 

【物理(Physics)】

悲惨だった。
テストではいつもBとかなのにアサイメントで平気でEとかDとか付けまくってくる。
おかげさまで今年はフェイルかも。先生に多分嫌われたかもな。
だから来年は数学Aを取ろうかと思ってる。
そうすれば数学ABCと英語と日本語になるから実質勉強しなきゃいけないのは数Cと英語だけになり受験勉強だけできていいのかもしれない。

 

学習面での反省はこのくらいで。
日本に帰るまであと2週間

 

http://highschool.blogmura.com/highschool_overseas/
上のURLをクリックしてチェックしてみてね
Copyright ©**バズーカの高校留学&世界遺産旅行記** All rights reserved.