バズーカの高校留学&世界遺産旅行記

2012年~2015年までの高校3年間をゴールドコーストで過ごす。 留学したきっかけは、日本の高校を退学になってしまったため。 しかし、留学して人生一変。高校卒業後は早稲田大学に入学し、現在は日系大手に勤める社会人。 当ブログでは留学体験談や帰国子女入試対策、海外旅行記に関して書いていきます!

オーストラリアで高校3年間留学してました!【経歴など紹介します】

f:id:hulkazuki:20200607221308j:plain

はじめまして、バズーカと申します! 

私は高校3年間をオーストラリアで過ごし、高校卒業後は早稲田大学に入学しました。

今回は初回ということで、なぜ留学することになったのかなども含めて自己紹介していきたいと思います!

 

 

【自己紹介】

f:id:hulkazuki:20190618113947j:plain

経歴

まず、簡単に私の経歴を紹介していきたいと思います!

 

日本の高校を素行不良で退学

私は高校1年生の1学期に中高一貫校の私立高校を素行不良が原因で退学になってしまい、オーストラリアのシドニーに単身留学をすることを決断しました。

 なぜ、日本の高校を退学になってしまったの?と気になった方は、こちらの記事に詳しい経緯を記載しているのでご覧ください。

 

オーストラリアで転校を経験

そして、留学してそうそうに留学斡旋会社の詐欺に遭っていたことが発覚し、10か月後の2013年の7月からゴールドコーストの現地高校に転校しました。

ゴールドコーストに転校してからは、週6日でサッカーをしたりホストファミリーと釣りに出かけたりするなど毎日充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

超難関私立大学に合格

その後は、オーストラリアの高校を2015年の12月に無事卒業することができ、帰国生入試で早稲田大学商学部に入学しました。

大学ではアメリカンフットボールに打ち込み、就活でもオーストラリア留学の経験と体育会系を武器に、複数の大手企業から内定を頂くことができました。

そして現在は、日本の大手一流企業で会社員としての日々を送っています!

現在の目標は、海外駐在をすることです!

 

留学して人生激変

私は一度、素行不良で学校を退学になるなど道を踏み外してしまいましたが、私の人生は留学して間違いなく豊かなものになり、激変しました。

このブログでは、私の留学成功の秘訣や帰国生入試対策、趣味である世界遺産旅行などについて記事にしていき、皆さんのお役に少しでも立てることができれば幸いです。

 

バズーカの名前の由来

そもそも、なんでペンネームがバズーカ?と思った方もいるかもしれません。

実はオーストラリアの高校に通っていた時に、KAZUKIという名前が言いにくいとバスケ部の友人に言われたのです。

バスケ部以外の友人や学校の先生方は私のことをKazuと呼んでいたのですが、バスケ部の友人はせっかくだからあだ名を付けてあげるよ!と言ってくれました。

そうして、あだ名を考えている際に、KAZUKIってBazookaと発音が似ていて良さそうじゃない?と友人に提案され、私もバズーカは物凄くインパクトがあって早くみんなに覚えてもらえそうだから良さそうだと思いました。

そうした、やり取りがきっかけとなり私のバスケ部内でのあだ名はバズーカに決まったのです。

バスケ部以外ではバズーカと呼ばれることはありませんでしたが、せっかくだったらこのブログのペンネームでも使ってみようと思い、バズーカにすることにしました。

 

留学して名前を変える人は多い

これは余談ですが、私のように海外の人からすると名前が言いにくいということで、自分の名前を変える人は多くいます。特に韓国や中国の人に多いです。

中国人留学生や韓国人留学生などは、ジャック、ジェニー、クリスタル、デイビッドなどのようにオーストラリア人にも多くありそうな名前を付ける人がほとんどです。

日本人は名前を変えるのに抵抗があることが理由で変えている人は少ないですが、もしも自分の名前が長くて伝わりにくそうだと感じたら、相手に伝える際には省略して伝えると早く覚えてもらえるかもしれないですね!

 

留学斡旋会社の詐欺に遭う

先ほども経歴の所で、少しだけ紹介しましたが、私のオーストラリア留学は決して順風満帆ではありませんでした。

シドニーに留学してすぐに、留学斡旋会社に騙されているという事実を知り、劣悪な環境で暮らさなければならないという困難に直面しました… 

当時はオーストラリアに留学してすぐに、日本に一刻も早く帰りたいと思うほど毎日が本当に辛かったです。

 

オーストラリアで不登校になる

シドニーの高校では環境的にも毎日が辛く、2週間以上不登校になったこともありました。なぜ、不登校になってしまったのか?といった疑問や留学斡旋会社の詐欺って何?と思われた方もいるかもしれません。

 こちらに、実際に私が経験した留学斡旋会社の詐欺の全貌を詳しく記載しておりますので、気になる方は是非こちらもご参照ください。

 

挫折を経て早稲田大学に進学

先ほども述べたように、私の留学してすぐにどん底を味わいました。

そして、その辛い環境から留学して半年ほどした時に不登校になってしまい、このままでは本当に自分の人生が終わってしまうという恐怖感に苛まれたのです。

しかし、自分が何か行動を起こさなければ、今の環境は決して変えることができないと思うようになり、思い切って別のエージェントに相談をして、「お願いだから、今の環境を変えて欲しい」と駆け込みました。

その行動の結果、シドニーからゴールドコーストという所に転校することができ辛い環境から抜け出すことができたのです。

ゴールドコーストの高校に進学後はスポーツや勉強面でも非常に充実した留学生活を送ることができました。

 

帰国生入試で早稲田と上智に合格

オーストラリアという異国の地で週6日のサッカー漬けの日々を送り、帰国生入試では早稲田大学3学部と上智大学1学部にも合格することができました。

あの時、何か行動していなければ今の自分は絶対いなかったと思っています。

私は留学してすぐに大きな壁にぶつかり、困難な状況に陥りましたが、それを必死で乗り越えたことで自分自身の大きな成長に繋がり、最終的には本当に留学して良かったと心の底から感じています。

 

経歴まとめ
経歴 ~時系列~

2012年7月 日本の高校を素行不良で退学

2012年9月 オーストラリアに留学 留学斡旋会社の詐欺に遭う

2013年6月 シドニーの高校からゴールドコーストの高校に転校

2015年12月 オーストラリアの高校卒業

2016年4月 早稲田大学 商学部 入学

2020年4月 日系大手企業に入社

 

【まとめ】

留学中もブログは少し書いていたのですが、大学に入学し全く更新をしていなかったので約4年ぶりになります。

(過去のブログも現在統合している段階なので見ることが出来ます!)

 

なぜブログを再開したのかというと、高校3年間の単身留学経験をしてきて、貴重な体験を皆さんに伝えたい!と思ったからです。

私は日本の高校を素行不良で退学になってしまいオーストラリアへの高校留学を決断しました。

 

人生一発逆転を狙った留学でしたが、そう上手くはいきませんでした。

オーストラリアに留学後も留学斡旋会社の詐欺に遭い、高校を不登校になってしまうなどさらなる人生のどん底を経験してきました。

しかし、留学斡旋会社の詐欺から抜け出し、オーストラリアの中で転校を決断したことで生活を大きく変え、高校卒業後は早稲田大学商学部に入学することができたのです。

 

私は留学という大きな挑戦をしたことで、挑戦する姿勢が身に付きました。

大学に入学してからも体育会系アメフト部に所属し、ゼミにも打ち込むなど常に挑戦する姿勢を忘れずに、就活でも複数の大手企業から内定を頂くことができました。

私はオーストラリアに留学したことで日本の高校を退学処分になったどん底人生から早稲田大学に入学し就活も圧勝するまでになったのです。

 

せっかく、高校3年間のオーストラリア留学という物凄く貴重な体験をしてきたので、留学生活のリアルな実態や、帰国生入試の対策など様々な経験を発信していくことで、少しでもお役に立てるような記事が書きたいと思いブログを再開することにしました!

 

というわけで、初回のブログはこんな感じで終わらせていただきますが、これからも留学の成功秘訣や帰国生入試、趣味の海外旅行などの様々なテーマで沢山の記事を書いていきたいと思います!!

 

このブログが、これから留学する人、留学で悩んでいる人など、少しでも参考になっていただければ幸いです。

皆さま、これからどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:hulkazuki:20190618110614j:plain

(オーストラリア シドニー世界遺産 ブルーマウンテンにて) 

Copyright ©**バズーカの高校留学&世界遺産旅行記** All rights reserved.